NEWS

2019.02.21

埼玉ひまわり南幼稚園 竣工

埼玉県川越市のひまわり学園が無事、竣工を迎えました。

今回、埼玉ひまわり学園(幼稚園)の意匠設計(一部)と構造設計を担当させていただきました。

元請けの意匠設計事務所は内藤博先生(富山県美術館等)のお弟子さんである吉田多津雄先生で昔からお世話になっている大先生です。
主に構造設計全般を担当させていただいております。

今回の幼稚園は施主の要望により木造建築物で非常に構造体が入組んだ建物となりました。

建物の構造体を意匠(デザイン)として見せる設計となるために、普段は壁や天井に隠れる構造体をデザインとして設計するため木材の組方に非常に気を使います。

また、遊戯室では約13m以上の大きなスパンが必要となるためトラス構造を採用しました。
以前では大断面といって断面が主に600㎜以上の大きな材料を使うことが主流でしたが非常に材料コストがかかるため、流通材(材料断面の小さな木材)を組合せて強度を確保しております。
材料のコストパフォーマンスが非常に優れます。ただ、構造計算が難解ですが住宅等にも使用することができるので機会があれば使用してみたいと思います。